読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hory塾長の錬金塾

~仮想世界で稼ぎ、精神世界に生きる~ この現実世界を幸せに生きる秘訣。それは仮想世界(金融とIT)と精神世界を理解すること。

一般人でも手が出せる事業投資、それが「フランチャイズ」

フランチャイズ投資

ヒトクチに投資といっても、さまざまな投資が存在する。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 事業投資
  • などなど・・・

ちなみに私は、上記3つの投資すべてをやっている。

 

いちばん始めやすいのは「株式投資」だろう。

f:id:autobiography:20150812100005j:plain

いまの時代、ネット証券会社に口座を開けば、PC・スマフォからいつでも手軽に売買を行うことができる。流動性・透明性も高く、確かに初心者には手が出しやすい。

 

不動産投資は、それに比べるとちょっと敷居が高い。

f:id:autobiography:20140924201315j:plain

扱うお金の最小単位が1千万円、普通に億単位のお金の話が出てくるからだ。とはいえ、最近はサラリーマン向けの不動産投資の本が多数出版されており、お金に対する「メンタルブロック」さえ外すことができれば、始めることはそれほど難しいものではない。

 

さて、残された「事業投資」であるが、これはなかなか一般の人が手を出すのは難しいのではないだろうか。

f:id:autobiography:20150812100543j:plain

そもそも、事業投資に関する話が舞い込んでくる機会すらほとんどないし、本屋さんに行っても、事業投資の始め方に関する本なんて、皆無と言っても過言ではない。

 

実際のところ、事業投資に関するオイシイ話が舞い込んでくるのは、一部の情報強者だけ、という面はある。

 

これだけインターネットが普及した情報化社会であっても、投資やビジネスに関するネタについては、依然として大きな情報格差が存在する。

 

さらに、たまたま舞い込んできた「うまい話」ですら、十分に用心して話を聞かなければならない。この世に存在する「儲かりますよ」的な事業投資案件の多くには違法性がある。つまり、最初から「飛ばす」ことを想定して作られていて、出資金をもって逃げられる案件ばかりだからだ。

 

 

でも、一方では

という方も多いはずだ。

(斯く言う私も、高い安定性と利回りが期待できる事業投資対象を探している、一投資家である。)

 

 

 

一般人が手が出せる事業投資案件は、ないのだろうか・・・

 

 

 

私は最近、その答えを見つけることができた。

 

 

 

それがフランチャイズビジネス投資」である。

 

 

 

なぜ「フランチャイズ」が事業投資対象として適しているのか。

それについては、また次回以降に解説したい。

 

※注1

どんなフランチャイズでもいいわけではない。フランチャイズビジネスにも、事業投資に向いているもの、向いていないもの、いずれも存在する。もちろん事業投資に「向いている」フランチャイズについても、今後紹介させていただく。

 

※注2

事業投資というと、一部の大金持ち、資産家にしか関係のない話のように聞こえるかもしれないが、そんなことはない。一介のサラリーマンでも、十分に検討可能な案件なのである。

広告を非表示にする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...