読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Hory塾長の錬金塾

~仮想世界で稼ぎ、精神世界に生きる~ この現実世界を幸せに生きる秘訣。それは仮想世界(金融とIT)と精神世界を理解すること。

金融

銀行から自分の信用情報はどう見えているのか(クレジットヒストリー)

銀行融資担当者が必ず確認していること 銀行に融資の打診をする際に、 融資担当者が必ずチェックしている情報。 それは、借り手の信用情報。 クレジットヒストリー(通称:クレヒス)とも呼ばれている。 銀行としては、融資した資金を必ず回収しなければなら…

銀行の窓口の向こうのお金はタダの紙切れ

唯一、世の中にお金を創造できる、銀行。 銀行からお金を借りれば、世の中のお金の絶対量が増える。 銀行に借りたお金を返済すれば、世の中のお金の絶対量が減る。 以前、そんな真実を紹介した。 銀行はお金を「創造」し、世の中を支配する(信用創造) - 仮…

ザ・コンビニの攻略法をマスターすれば、金融工学に支配された現実世界も攻略できる

『ザ・コンビニ』というゲームをご存知だろうか? ゲームの中の仮想の街で自分のコンビニチェーンを出店し、事業を拡大していく、という経営シミュレーションゲームである。 ひところ流行っていたゲームなので、ご存知の方も多いかと思う。 私自身も、小学生…

銀行融資(信用創造)の姿勢が国の経済を操っている

銀行の融資姿勢と国の経済・景気の間には直接的な関係がある。 言い換えると、銀行はバブルを作ることも、バブルを弾けさせることもできる。 例えば、不動産を買うときに、手持ちのキャッシュで購入する人はごくわずか。 たいていの場合は、銀行の融資を利用…

仮想通貨を考えると、お金の本質が見えてくる

仮想通貨と聞いて、なにを想像されるだろうか? 2014年にマウントゴックス社の破産で有名になった ビットコイン をイメージされる人が多いかもしれない。 2015年4月現在、仮想通貨と呼ばれているものは、実はいくつもある。 ・ビットコイン(Bitcoin) ・リ…

お金は仮想世界で創って、現実世界で使う

いくら働いてもお金が貯まらない。 役職が上がって年収は上がっているのに、一向に生活は改善しない。 そんな思いを持っている方は多いだろう。 これは、なにかの錯覚か。。。? いや、その感覚は正しい。 現代において、もはやお金は働いて得るモノではない…

銀行はお金を「創造」し、世の中を支配する(信用創造)

この世界を支配するためのツールともなっているお金。 お金はモノやサービスと交換することができるため、お金そのものに価値があるようにも思えるが、本当のトコロはどうなのだろうか? そもそも現代のお金は、現実の何らかの「価値」に裏付けられたもので…

人からお金を借りることと、銀行からお金を借りることは全く違う

この世を支配するためのツールともなりつつある「金融」。 その中心的な機能が「融資」。 平たく言うと「お金を借りる」ということであるが、 知人や友人から借りることと、銀行から借りることは、 起こっている"出来事"が全く異なる。 1.友人知人からお金…

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...